上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





26w5dのぱいぽこりん♪
BPD:66mm
FL:50mm
推定体重 1050g ←念願の1キロ超え
逆子ちゃんでした…

26w5dの妊婦♪
子宮底長 23cm
腹囲 83cm
体重 妊娠前より+3.0㎏



7カ月最後の妊婦検診でした。まだ26週で8か月にはあと10日間もあるので、1キロ超えは次回かなと思ってたんですが、ぱいちゃんすくすく成長してくれて、1キロ超えました!!うれしーーーーーお腹も大きくなったとはいえ、同じ時期の人と比べるといまいち迫力もなく小さめなので、成長が心配でしたが、週数通りの成長ぶり。見た目じゃないのねと自分を励まして帰ってきました


担当のO先生はかなりのゆるキャラでのんびりほげほげです。口数もすくなく、いつもにこにこでもゆるーいキャラなので先生が発信する赤ちゃんにかんする情報量は少ないです。でも、先生は一生懸命エコーで黙々と赤ちゃんの様子を見てくれてます。そして最後に「順調ですね~~」と一言…とにかく順調らしい。ふむ。一安心で診察台から降りようとすると消え入るような声で「でも逆子ちゃんですね…」と。



えーーーーー順調じゃないじゃん(笑)!!!



もう少しで突っ込みいれるところでした。そして、「まーまだまだ今はくるくる回ってますから。最後になおってればいいだけの話で…(笑)」とむにゅむにゅぼそぼそこんな調子(笑) 先生!ゆるすぎるーーー


私の場合、子宮頸管無力症があるので、逆子体操は子宮の刺激になるためあまりお勧めではないようです。もうすこし、様子見てからじゃないと今はあんまりしない方がということでした。ここ数週間、逆子治ってる感じでしたが、昨日あたりから膀胱の裏にキックを感じるなと思ってたところでした。やっぱり動いてるんでしょうけど、診察のときにかぎって逆子だと嫌なもんです そろそろお灸に行ってみようかな?ちなみにお灸治療は問題ないみたいです


エコー検査の後は、妊婦カウンセリングもあって、妊娠後期のことや日頃の疑問や不安、バースプランや出産に向けてのカウンセリングが助産師さんとありました。そして、おっぱいマッサージも。でも、これまた子宮頸管無力症の場合、子宮の刺激になるので、ケアを始めるのは正産期に入ってからだとか ただ、おっぱいの状態は見てくれて、乳首は普通の硬さ、乳輪部分は極めてやわらかく形状も問題ないので、特にケアがいるおっぱいではないと言ってもらって一安心 母乳がでるかどうかは別としても、今のところは問題なさそうでよかったです。正産期にはいったら、乳首のマッサージをしっかりしていきましょうということで無事に終了しました。どうやら、乳腺の詰まりや赤ちゃんの吸引の刺激に耐えれるおっぱいにしておくことが母乳成功のカギなんですね。私はてっきり、出やすくするためのマッサージと思っていたので、ずいぶんな思い違いでした。 乳腺の分泌物や詰まっている不純物を取り除いておいてあげること、そして、赤ちゃんが吸いやすくそしてその刺激に対応できる乳首作り?(笑)が大事なそうです。それには乳首も乳輪もやわらかい方がいいそうです



7か月も残すところあと10日間ほど。無事にのりきれますよーに




今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村






Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/1-4381b859
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。