上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




そもそも、33歳で結婚して不妊治療を始めたのは38歳のころ…ちょいと遅咲き 一般不妊検査で両側の卵管が閉塞してることが発覚し、すぐにFT手術したけどうまく行かず、体外受精にステップアップ。運よく一回目の採卵周期の最初の移植で見事に妊娠したものの妊娠18週のときに子宮頸管無力症で元気な男の子「すし太郎」をお空に返しました。すぐに授かったこともあってすっかり安心してたら、突然の入院~死産。それから、再び体外受精に挑戦し約1年半の不妊治療期間を経て40歳で念願の第二子をやっとこささずかりました



子宮頸管無力症ですし太郎とお空に返した時の体験談や経過、体外受精の治療記録など、これまでのお話は『スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記』に詳しく書いてますので、興味があればぜひ訪問してください



子宮頸管無力症で赤ちゃんをお空に返された方
卵管閉塞を開通するFT手術の体験
体外受精で頑張られている女性
高齢不妊治療に取り組まれている赤ちゃん待ちの方
自然療法での不妊治療に興味のある方
鍼灸での不妊治療に興味のある方
などなど


スローでロハスな不妊治療★すし太郎日記』が少しでも皆さんの役に立てば幸いです




今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村





Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/17-577c34c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。