上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日は久しぶりに鍼灸に行ってきました。天気も最高、気分も最高、最高の鍼灸日和?です鍼灸院に到着すると、「最高の波」に乗っかってか、最高にご機嫌な先生とその仲間たちが熱ーく出迎えてくれました それだけで、来てよかったなーって思えるような、エネルギーをくれるんですよね。ほんといつもいつものんびりにも関わらず底しれないパワーをもらえる 感謝感謝



:「おー久しぶりですねーお腹大きくなってきたねーよしよしよし
:「先生ーご無沙汰してます。もーずっとひきこもりで小心者で怖くてでれないんですよーようやくほんと出てこれました!!」
:「なにゆってるのー大丈夫大丈夫!安胎治療していくからね、大丈夫だよー」
:「お願いします!!!」



今日の私の治療のポイントは①今の体調を見てもらって整えてもらう、②2度連続で逆子ちゃん宣告うけてるけど、逆子ちゃん対策開始したほうがいいか?、③張りがちょっと続いているので張りの対策をお願いする、という3点!


①に対しては、妊娠すると胃腸の機能が低下しがちだけど、胃がやっぱり停滞していたみたいです。食欲はあるのですが、消化不良というかもたれがち。たくさん食べると重くなったり、キューっと縮むような感じになったりするのでその点を解消してもらいました。
②は③とも関係してくるそうなのですが、エコーの検診で逆子の状態が見受けられたということは、少なくとも逆子の態勢に赤ちゃんなってるってことだし、それは、気付かなくても張りがあるからということでした。張りを取っていくこと=逆子ちゃんになりにくい子宮の環境を作っていくことになるようです。今は27週なのでひどい張りではないから動いているし気にし過ぎなくていいけど、張りをとって冷えを取る方向で行きましょうねって。本格的な逆子治療は今日はしなくていいようでした。
③に関しては、逆子もそうですが、張りはやはり冷えが原因。冷えを改善する処置していきましょう!ということに。


具体的にしてもらった治療は、胃腸を整えるためのIPコード(イオンパンピング・コード)をしながら手足を蕎麦枕と遠赤外線でぽかぽかに温めてから、三陰交にお灸。そして、お臍へのお灸。じっくりゆっくり約2時間コースでした。うーん満足 そして、家で継続してするための指導&アドバイス頂いて終了です。毎日することが大切なんですよね



三陰交にお灸を始めると、ぱいちゃんがぐにょぐにょーっとゆっくり動きだしました。伸びをしているような感じで気持ち良さそう。お臍へのお灸の時は、ぼこぼこキックで活発に暴れているような感じです。きっとお灸の場所によってぱいちゃんの感じ方違うんだろうな~面白いですね


では長くなってきたので、次回のブログで先生からの受け売りの張り対策の簡単なお灸の仕方を紹介します!乞うご期待






今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村







Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/34-6ae8108d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。