上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





私のC型肝炎の状況ですが、25歳くらいの時の会社の健康診断で見つかって以来、インターフェロンなどの積極的なウィルスを殺すような治療は全く行っていません。当時、10年ほど見てもらった東京の某有T病院の肝臓科の医者から、当時のインターフェロンやリパビリン療法のレベルでは、今後出産するならどのような薬の影響があるか分からないので、ウィルス値が安定して、肝機能が正常範囲で機能している間は積極的な治療を焦ってする必要がない。もっと安全で良い治療法が出たときにしなさいという方針だったからです。


長年大きな支障もなく暮らしてましたが、30歳前後のころ、若気の至りでちょっとした壁にぶち当たった悩みの時期がありまして(笑)生活が乱れ、かなりお酒を飲んだり食生活か乱れた時期をはさみ、しばらくしたらそれがたたったのか見事に体調を崩し、持病のある肝臓に来てしまいました。深刻ではないにしろ、肝臓の数値は100前後にまであがり、けだるく憂鬱でさえない毎日を2年ほど過ごしましたが、なんとか食事療法や自然療法、そして、ヨガでなんとか克服。以来、インターフェロン治療などせずに肝機能は正常範囲で働いてくれています。でも、インターフェロン治療をしたわけでもないのでウィルスは死滅したわけでなくちゃんと肝臓に宿っています ま、仲良く共生している状態なんですね。


私自信はこの状況に満足していますが、出産となるとやはりこれはこれで懸案事項。赤ちゃんに感染する確率があるからです。感染率は比較的低いようですが、多少数字に幅があります。産科医の話によると最近の報告では数%~5%未満、帝王切開にすれば3%未満という報告もあったり、また、肝臓内科医の話によると10%未満。この幅を大きいとみるか小さいと見るかはちょっと後でお話するとして、まず、大切なのはB型肝炎と違って感染を防ぐための方法が確立されていないという現状です。あくまでも0%ではないんですよね




分娩方法はどれを選択すべきか??これ、すごく気になります



で、分娩方法に関する私を診察してくれた産科医と内科医の意見に共通してみられたのは比較的低い感染率だから経膣分娩で問題ないという意見でしたが、それぞれの専門分野の違いからの多少ニュアンスというか意見の相違もあったように思えました。



★産科医の意見
極めて低い感染率なので、逆子やその他の産科的条件が問題ないのであれば基本的には帝王切開にする必要はない。でも、経膣だと5%程度、帝王切開なら3%程度という報告もあるので、若干低くなるという報告もある。この数%の違いを大きいと見るか小さいと見るかは妊婦さん本人の判断です。あと、出産前後(35週ごろ)のウィルス量も参考になる。(肝機能の状態ではなく)母体の肝炎ウィルスの量が多いと母子感染の確率もあがるので、検査した方がいいかも。あとは、出産後の乳児の経過観察も大切。出産直後に感染してても、数カ月から数年で抗体ができて問題の無くなる状態になる場合も多い。産後の対処も重要。いずれにせよ出産方法は35週前後に諸々の条件を考慮して決定

★内科医の意見
10%もないので普通に分娩して大丈夫ですよ。気にすることはない。あとは産科的なことは産科医と相談するべき。母体としては、妊娠中は肝機能が悪化することはまれだけど、出産後に肝機能が低下することがよくあるので、C型肝炎のことは産後に気をつけた方がよい



要は、赤ちゃんへの安全性を大きく見ているのが産科医の意見。10%を少ないと見る内科医の意見にはちょっとびっくりしました。でも、基本はある程度自分の意思で、覚悟を決めるしかないようです… 実際、帝王切開にするお母さんは少数派らしいです。でも中には実際いらっしゃる。



私は現在まだ意思を決定する時期までには時間があるので思案中ですが、条件が許すのであれば、経膣で産みたいなと思っています。確率はデータ上参考になるけど、不妊治療を経験している私にとっては、当たれば100%、外れれば0%であてにならないと思っているからです。条件がそろうと、やはりいくら低くても当たる時は当たるんですよね。今は、ウィルス量は少ないわけではないけど、特に多いわけでもないという要因もあります。逆子ちゃんになったりしたら、こんなことで悩んでいても有無を言わさず帝王切開でしょうから、まずは、30週すぎあたりまでぼーっと考えてみます。




今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村







Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/47-9a169756
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。