上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.14 18歳の母



先日、病院で開催されている母親学級に参加してきたのですが、妊娠しているという共通項以外は、基本的には参加者の共通項ってないですよね?年齢もさまざま、職業もさまざま、妊娠するまでのいきさつも妊娠してからの経過もさまざま…いろいろな人が参加していて、普段なら会うこともないような人にも出会えて、結構意義深いものでした


まず、自己紹介があったのでそれぞれの状況がなんとなく分かったのですが、不妊治療でようやく授かった人、思いがけず授かった人、過密スケジュールをこなすバリバリのワーキングマザー、切迫早産で自宅安静をずーっと強いられてるプレママも、転勤族で他県出身のプレママ、高齢初産プレママはもちろん4人目のお子さんを妊娠中というベテランママとざった聞いただけでもいろいろな人が…確かに、地域の高度医療センターだから、若い人より高齢出産の人も多いしトラブルのある人も比較的多いかもしれません。現に、30代の人が多く見受けられた印象がありました。そんな中に18歳のプレママが私の娘でもおかしくない年齢です ういういしくて、とても愛らしい 



高齢になってからの不妊治療を経てようやくここまでこぎつけた私は本当に妊娠&出産するなら若い方が楽だなーといつもいつも思っていて、もちろん、高齢になった理由はそれ相応にあり、自分の人生の責任なので後悔はちっともしていないし、しても始まらないし(笑)それはそれなのですが、だって、私は若いころは妊娠なんて考えられないと思っていたけど、今はそれはそれでいいこともいっぱいあっただろうなと思うからです。第一に体的にはかなり楽だっただろうなと思うし こと、妊娠に関してはもっと楽に授かれるんじゃないかな~時計の針は逆戻りしてくれないので、高齢不妊治療の人には「若さ」って喉から手が出るほどほしいもの…ですよね?でも、残念ながら、その頃私には子どもを欲しいと思う相手もいなかったし、そういう感覚もなかったし。終わった話はよいとしても、これからのことでいうと産後の回復や育児に必要な体力という点でも若い方が余裕をもって臨めそう…(笑) 私の周りの高齢ママが口をそろえて「産後はきついわー1-2カ月は死んでるよ…」と言うし そんなわけで、単純に18歳のプレママがちょいとばかりうらやましかったりして



トイレ休憩があって、たまたま彼女が隣にいたので、「若くに妊娠して子どもができてよかったね~うらやましいよー」っていったら「ほんとですか?ありがとうございます!周りの人には早すぎるって言われて…」って。きっと若年妊娠には若年妊娠なりの不安や大変さがあるんだろうなーっと感じさせる一言でした。もう一人いた高齢プレママもやはり「ほんと若くていいわよ~」なんて。すると彼女が「実は、私が母が36歳の時の子供で、ずーっと『子ども産むなら若い方がいいよ』って言われてたので早く出産はしたかったんですが…ちょっと確かに早すぎたんですけど(笑)」と付け加えました。きっとお母さんは私たちと同じような苦労されて同じような気持ちだったんだろうな~私もぱいちゃん生まれてきたら彼女のお母さんのように「産むなら若い方がいいよ」って繰り返し言ってそうな気がします


18歳の時、私は子どもを育てるなんてほんと想像もできなかったし、まず、第一にそんな責任取ろうと言う覚悟が全くできなかった。怖いし、とにかく大変そうで、自由という名の気楽な毎日を楽しんでいたかったし。そう思うと、18歳のママがたくましく勇気のある女性に見えて仕方なかった。しゃべり方もあどけなく、見た目はまだまだ高校生のような幼い顔立ちだけど、芯にある強さと言うか覚悟と言うか。どっちが大人なんだかと思わされる始末。早すぎる妊娠と言われて辛いこともあると言ってたけど、そんな人目にもまれて強くなったのか、物おじしたところがなく堂々とした妊婦ぶりで凛々しく美しかったです なんというか、少女ではなく女性の美しさと言うか…きっと私には想像もつかない苦労や悩みが18歳の妊娠・出産にはあると思うのですが、話しているうちにうらやましいという気持ちだけじゃなくて応援したくなる気持ちや尊敬の念が出てきたんですよね。



高齢出産は高齢出産なりの大変さが、若年出産は若年出産なりの大変さがあるのと同様に、妊娠方法、分娩方法、病院と妊婦さんを取り巻く状況や環境も百人百様で、それぞれに大変さがあるし、また、それぞれの感動や喜びがあるんだなーとつくづく思えたりして。きっと一生懸命に自分が納得して最善を尽くして、自分なりの妊娠、出産、子育てができれば、それがその人にとってのいい妊娠であり、いい出産であり、いい子育てなんでしょうね♪♪ そして、私もそういう風にできたらなー


今後どんな後期妊娠生活を送ってどんな出産になることやら…まずは一日一日を大切にぱんだぱぱとぱいちゃんと少しでも楽しい時間を過ごして、無事に乗り切っていかないとですね。後期に入り大きなお腹を見るにつけ責任の重さをさらに実感したりして、不安と期待で目が回る40歳の毎日です





今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村







Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/52-8db4a72f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。