上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





この2-3週間、奥歯にしみるところがあるなーっと思いつつ、気付かないふりをして気合で乗り切ろうと思いましたが無視できず(笑) これはいよいよ虫歯かなと思い、まだ受けてなかった妊婦歯科検診受けてきました。いやだなーと思いつつも、ツワリや少量をちょくちょく食べてるし、妊娠中は虫歯になりやすいときいているし、いよいよ例にもれず虫歯だと思い、行くのほんと気がひけますが、折角ある制度ですから受けないと… 一応、福岡県には500円で妊婦が歯科検診受ける助成券があるんですよね。


で、いつもの掛かり付けの歯医者さんに電話して覚悟を決めて… ほんと憂鬱。



ところが調べてもらうと意外にも虫歯ではなく知覚過敏でした 


どうやら歯をごしごし磨き過ぎで、歯の表面が削れているらしです。熱いものや甘いもの食べるとしみるあの感じは虫歯そっくりだったのに知覚過敏とは。妊娠中のこの時期、カルシウムがたくさん消費され歯が弱くなりやすいとは言われましたが、まず、炎症どめの薬を塗って、数日間様子見ておさまれば治療は終了のようです。よかったーーー


歯ぐきとかから妊娠してから良く出血するので歯周病も気にしてたけど、妊娠するとホルモンの関係で充血している状態になって出血しやすいらしいです。ついでに鼻血も出やすいらしいです。なので、歯ぐきの状態も特に問題ないということで一安心。でも反対の奥歯もにも同じことが起きてて、知覚過敏ではないんですが磨き過ぎで金属がすり減っているらしく、そこはレントゲンとって中で虫歯になっていないか調べた方がいいとのこと。この時期、レントゲンはもうとってもいいみたいだし、出産してからのほうが歯医者にくるのは大変ということでお母さんにとっては今が歯の治療のいいチャンスだけど、レントゲンの影響がないといっても気になるのも事実だから、私の通っている歯医者さんは痛くないんだったら治療を無理にすすめないし、レントゲンはあんまり撮らないことにしているのだそう。ということで、産後、できるだけ早いうちにおいでということになりました。



金属すり減るとはやり過ぎですね…(笑) どんだけ強い力で磨いていたのか



おまけに、ちょっとおもしろいこと聞いたのですが、30週前後だと、赤ちゃんの「乳歯の原型」はもう完成してて、もうすでに永久歯が作られているんだそうです 生まれてないし、歯も生えずに生まれてくるのに不思議な話ですよね(笑)良い歯になるか弱い歯になるか、お腹の中にいるときから決まるなんて責任あるな~30週ごろが永久歯が出来上がる時期なので特に良質のカルシウムしっかりしっかりとってねってアドバイスでした♪


良質のカルシウムとるにはゴマ、小松菜、ヒジキやわかめなどの海藻類、切干大根、小魚などいっぱいたべたらいいそうですよ~ できれば、大豆などのたんぱく質と一緒にとると吸収率があがるそうです(味噌や豆腐とか)なので、豆腐とわかめの味噌汁とかヒジキと大豆の煮つけはすっごく通りにかなった組み合わせなんですね。



いやーそれにしても磨き過ぎでこんなことになるなんて…やさし~くローリング法で磨きましょう(笑)





今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村








Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/53-26720396
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。