上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




30w5dのぱいぽこりん♪
BPD:79mm
FL:57mm
推定体重 1680g 
頭位を維持してました!このまま頑張れ

30w5dの妊婦♪
子宮底長 26cm なぜだか前回より-1㎝
腹囲 84.5cm これまた前回より-0.5cm
体重 妊娠前より+4.2㎏



2週間で約500グラムも成長してくれたぱいぽこりんは標準的なサイズで成長中。逆子にもならずにいい子ぶりを発揮してくれてます


それに引き換え私はというと問題続出でした


最近、子宮頸管あたりが引っ張る感じがあって、ひきつれるというか、ちょっと引っ張られて痛いのでそろそろ来たかと思ってたんですが、そのこと先生にいったら、内診することになりました。そして尿道あたりに痛みのようなかゆみのような違和感があってですね…感染症かと恐れてそのことも調べてもらいました。


まず、子宮頸管ですが、これは縫ったところでかろうじて止まっている状態で、私自身の子宮頸管ののりしろはゼロ!!縫縮手術をしてなかったらアウトってことですあとは、張りに気をつけて縫合テープが切れないように頑張るだけ!幸いにも張りは酷くないみたいなので、特に縫合部分に亀裂が入ったりテープが外れかけているということものなくがっちり掛かっているみたいですが、冷や汗ものでした だんだんぱいちゃんも重くなってくるので、ますます張りには気をつけないと 気合だ、気合!

そして、感染症はおりもの検査も問題なく、尿検査の結果、多少の膀胱炎の疑いがあるかもと言うことで、早めの処置として3日分抗生剤を処方されました。たぶん、頻尿のせいでしょっちゅうトイレにいって拭き過ぎてたみたいでちょっとしたかすり傷が尿道近辺にあったみたいです。やさしく拭かないと… でも感染症起こすと張りも酷くなりやすいし、破水になったりするし子宮頸管無力症には大敵なのでこれまた気をつけないと。


そして先生から重大発言が…

:「で、そろそろ抜糸のこと頭においててくださいね~36週で診察のついでにしますからね。たぶんぱんだぱぱさんの場合、抜糸後1-2週間でお産になるような感じでイメージしといてくださいね~♪♪」
:「は、はい予定日までは…」
:「たぶん早めになりますね。抜糸してすぐってわけではないんですよ。縫ったところが硬くなってますからね。でも、抜糸後1-2週間で通常(子宮頸管無力症の妊婦さんの場合)子宮口が開いてきますからね。ま、その頃ならいつでもでてきて赤ちゃん大丈夫ですから~
:「わかりました。ではそのつもりで…」


相変わらずニコニコ重大なことをゆるく発言する先生に度肝を抜かれながら、出産をリアルに感じちょっとびびってしまいました。なんか、先生に出産のこといわれるとすぐやってきそうで、なんだか慌ててしまいましたよ…心の準備が全然できていない!!!


まだ何にも準備してないし、予定日より早い宣言されたし、ま、普通でも早産の可能性は高いわけだからそろそろ準備せねば。今日はなんだかドラマチックな検診日…(笑) 「ぱいちゃん、少し予定日よりは早く出てくる羽目になりそうだから、しっかりそれまでにエネルギー蓄えて大きくなってね~」とお腹をさすりながら病院を後にする私でした




今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村





Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/61-2eb1c797
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。