上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






今日は最後の母親学級。といっても、3回しかないんだけど、分娩の手順などを教えてもらいに行ってきました。そして、みんなで生々しいリアルな情報交換。楽しかったです♪♪立ち会い分娩希望のぱぱさんが多く参加されてましたが、うちは欠席 一応、私からの説明で立ち会えるみたいですが、血に弱いぱんだぱぱは分娩室手前の陣痛待機室まででいいとびびっています。ま、当日の流れでどうなるか分かりませんが…すし太郎のとき、そういえば、分娩中私の枕元にたって手を握ってくれていたけど、あれと同じなんだけど… 本人、血まみれの物体が肥大化した局部からでてくることばかりを想像してて、それを正面からみせられるようなイメージを分娩にもっているみたいです(笑) 私の勘では、いざとなると張りきって仕切りそうな感じがしてますが、今は何も言わずにおきましょう


そして、今日の母親学級の担当助産師さんがシロッカー手術で入院中お世話になった助産師さんだったんですよね~ここまで来ましたねーっていいながらお腹さすってもらって「もうちょっとここにいて大きくなって、出産に戻ってくるんだよ~」ってぱいちゃんに声かけてもらし、なんか感慨深かったです。すごいお世話になって、退院後の生活の励ましやアドバイスもらって、不安ないようにいろいろサポートしてくれて。こんど戻ってくるときは出産のときだよ!って。まだ1カ月ほど残っている妊娠生活ですが、後半にさしかかり、今、安定した状態で再会できていいエネルギーもらいました!!


臨月で子宮口開いているプレママも参加してて、その迫力あるお腹に圧倒され、私も私の子宮頸管もここまでがんばれるかなと思いながら、でも、助産師さんの言葉を胸になんとか少しでもあの迫力あるお腹になれるようラストスパートしたいなと思いながらの楽しく有意義でうれしー母親学級でした



今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村







Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/70-4d8652f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。