上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.19 育児バイブル






相変わらず気の早いぱんだぱぱですが、最近育児書なるものを図書館で借りてきました。今その本にはまりにはまって毎日せっせと読んでいます。そうなんです、私ではなくてぱんだぱぱが育児バイブルにはまってるんです!!ぱんだぱぱ曰く「妊娠はへーとか驚くことも多いけど、なかなかリアルに実感できひんし、育児やともっとイメージできておもしろいんや!!男も参加できるし、こーもっと身近に感じれると言うか…そやろ??」と。なるほど。私はまだまだ産後の育児まで頭が回らず、抜糸のことや、出産のこと、赤ちゃんが無事に健康にうまてくるかとか、もっと短いスパンの現実的なあれこれで頭がいっぱいです 不安もあるし、緊張感もあるし…でも確かに、これってお腹にいるから直接感じることなんでしょうね。なので、ぱんだぱぱの言い分もよーく分かる。




で、彼の借りてきた本と言うのは、全米屈指の小児科医であり、8人だったけ?かなり多くのお子さんをみずから育てているシアーズ博士の名著でした。私も妊娠中彼の『マタニティーブック』がバイブルでしたが、これと同じく、圧倒ていな情報量、かゆい所に手が届くようなないような詳細さ、日本の数多くのイラストや写真でごまかしたような妊娠本とは大違いの濃いー内容の本です。私も買いたいなーって思ってたので丁度よかった!内容を見るや否や速効購入。ほんとによい本です。母親学級とかだけの内容で不安を感じてた私にも納得の内容でした!!





新編 シアーズ博士夫妻のベビーブック新編 シアーズ博士夫妻のベビーブック
(2008/12/18)
ウイリアム・シアーズマーサ・シアーズ

商品詳細を見る





そして、この本を読破しようと頑張っているぱんだぱぱのマイブームはアタッチメント育児♪ この本のなかで推奨されている育児法なんです。アタッチメント=密着することを奨励し、添い寝や母乳育児など、たくさん親子が触れ合うことをシアーズ博士が著書の中ですすめていて、この育児法で育てられた子供は、安心して健やかに成長するため、ぐずったり、泣いたりすることが少ないとされています。日本でもすっかり定着した抱っこ紐のひとつ、スリングも、シアーズ博士がアタッチメント育児のうえで推奨したことで広まっていったとか。そして、お次の展開はと言うと当然ながらぱんだぱぱはマイスリングが欲しくてたまらない。本を読みながら数あるスリングの研究にどっぷりです 「父親は母乳も上げられへんし、努力せんな絆は深められへんのや!いっぱい抱っこしてあげて、ふれあっていかなあかんし、おれはスリング派になる!!」と。確かに。ま、これだけ熱心に研究し、おしみなく愛情を注いでくれる覚悟があるのはうれしー限り。感謝せねば。でも、先日私たちベビーカーをフライングで買ったところなんすけど…大丈夫かな?こうやってものが増えていくんですよね(笑) 本の影響で次はぱんだぱぱが何をいいだすか、ひそかに楽しみにしている私でした








今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村






Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/72-1fa70336
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。