上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






私は感染していると分かったのが25歳のころ。会社の健康診断でした。なんの自覚も症状もなく過ごしていましたが、30歳のころ生活が大きく変わりストレス増えたことで肝機能が悪化し、その後、食事療法や漢方治療で肝機能は正常に働いている状態です。ウィルス量も特に増えることなく安定した状態が続いえていますが、ウィルスと共存している形です。一つに、私の肝炎ウィルスタイプはインターフェロンやリパビリン療法という一般的な肝炎治療での完治する確率が50%程度と低めで、さまざまなリスク要因やデメリットを考えると、必ずしも得策でないという状況だからです。あと、ウィルスに感染していると分かった当時はまだまだ研究もすすんでいなくて、妊娠に対する影響を考えたらや肝機能も安定しているから今はしない方がいいよと当時の東京の肝臓の名門T病院の先生に言われた経緯があります。


それでも、生活に支障がないわけではない。疲れやすいし、あんまり無理がきかないなーと。健康はほんと大切で、こんな思いは主人にもまして我が子なんかにはしてほしくないし、本当に人には感染してほしくないし…私はある程度共存という形で満足していて、これも私の個性位に思えてきて受け入れられていますし、悲観的なわけでもないですが、人にはなんせかかってほしくないと強ーくおもっている!それに、出産となるとそれはそれで普通に悩んじゃいます



具体的にはどの程度のリスクがあるかと言いますと…



臨床結果にもよるのですが、報告の中で一番高い母子感染率は妊婦がHCV RNA陽性の場合約10%と言われています。かたや別の報告結果で数値で2-3%とも…結構バラツキがありますが、2%~10%1以下です。そしてHCV抗体陽性、HCV RNA陰性の妊婦から母子感染が成立した報告はないとあります。これはつまり、感染したことはあるけど、現時点でウィルスは体内に存在していない状態=非キャリアの状態であるということです。私はRNA陽性=キャリアです。そしてRNA陽性のC型肝炎患者には母子感染が胎盤からの体内感染もしくは出産時の出血を通しての感染の危険があるということなんです。


この感染率も妊娠中にHCVーRNA量=ウィルス量が変動することがあるので、体内にウィルスが増えると感染率も上がると一般的には言われています。大きな変動ではないけど、血中HCV RNA量の高値=10⁶(10の6乗)copies/ml以上だと感染率も上がると。ただし高値でも非感染例が少なくないというなんともあいまいな…



私の病院はごく一般的な対応だと思いますが、妊娠後期(35週前後)RNA量の再検査することが望ましいとしており、その結果に基づいて経膣分娩か帝王切開か相談の上で決定すると言う方針なので、前回の妊婦検診(34w5dの時)に血液検査を実施し、次回36w5dの際に結果に基づいて相談した上で決定する予定です。ちなみに肝機能の状態は良くても悪くても感染には無関係です。基本は中期の検査のときにこのままだったら経膣で産んで大丈夫ですよという方針ですが、直前に検査して再度方針確認というため、今回の検査に至っています。



分娩形式に関してもいろいろな意見があって、血中HCVーRNA量高値の場合、予定帝切群では感染率が低いと言われていますが、その差は2%程度らしく、この2%という数字を大きいと見るか小さいとみるか…帝王切開が母児に与える危険性と感染児の自然経過とを勘案すると必ずしもその適応とは考えられないという意見もあったり。この辺もやはり母親の考えた方によるところも大きいです。とにかく、私の病院では意思を尊重してくれるので、検査の最終結果をもってよーく相談して決めたいと思います。



お産が近付くにつれ、分かっていたこととはいえ、私があれこれC型肝炎のことについて悩んでると、「世の中C型肝炎だけが病気じゃないんやからな!C型肝炎のことばかり気にしていても、もっと大変な病気になって生まれてくることも、それに育てていく中で病気になることもあるんやし。人生心配しすぎてもしなさ過ぎてもあかんからな。バランス良く考えて!」というぱんだぱぱのアドバイス



確かに…



一つリスクがあると大変に思うけど、心配の種やリスクって生きてる限りその辺にごろごろ転がっている。完璧目指すと大変だけど、その時の最善を試していくしかないんだなーって思えて、少し気が楽になりました。



よっぽど劇的なウィルス量の上昇がない限り、そして、産科的に問題がない限り、経膣で自然分娩したいなーって思ってますが、次回の妊婦検診ちょっとどきどきです。いやはや、山あり谷あり。抜糸の前にもひと山です!!





今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村






Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/75-d96d1323
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。