上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







36w4dのぱいぽこりん♪
BPD:92.1mm
FL:--mm
推定体重 2619g ←2500g超えました!!!


36w4dの妊婦♪
子宮底長 31cm
腹囲 88cm
体重 妊娠前より+6.0㎏



今日は抜糸もあるし、念のためぱんだぱぱも同行。NSTもうけ、エコーでの診断も順調でぱいちゃんは元気に育ってくれていました。そして、2500gを超え、先生からもいつ出てきてもいいねという言葉ももらえ、ぱんだぱぱはエコーでぱいちゃんにあえて大満足 出だし好調の検診だったのですが…


抜糸前に最後の確認と言うことで、C型肝炎と分娩方法についての説明を二人で聞くと自分たちが今まで内科医から聞かされていた内容とはずいぶん違った内容でビックリ。微妙な数字なんです。感染率やこれまでの臨床内容が。これまで聞かされていたデーとは結構な差があり、本当に経膣分娩していいのかと迷ってしまうはめに。私の肝臓のウィルス検査の内容は大して以前と変化はなく、ただただ、現在の医療の現場のC型肝炎妊婦の臨床結果データや現状への理解がずいぶん食い違っていたんですよね。もう少し早く話す機会が欲しかった…先生はすごく誠実でかなり虚飾性のない人だから、ぶっちゃけいろいろな自分たちのトラの巻き的な普通患者には見せない資料やテキストなど見せてくれ、ありのままのデータを口頭ではなくすべてを提示してくれたので、そういうことなんだと納得できたことがいっぱいで、なにが食い違ってどういう誤解をもっていたのかはよくわかったし、専門フィールドが違う(産科医と内科医)とデータへの理解も説明もここまで変わってしまうのかとちょっと唖然。でも時間はコクコクと迫っているので、決めないといけないし…


結局、抜糸に関しては来週でも間に合うよと言うことで、それで抜糸は取り合えず1週間先まで延期。そして、とりあえず、帝王切開の手術予約して帰ってきました。ちょっと無茶を言うことになるけど、気が変わったら経膣分娩に戻すということです。手術は病院の手術スケジュールがタイトなので、予約を入れておかないととんでもない日取りに帝王切開することになりそうだったのでちょっと早急な決断をとりあえずしてきました。朝8時から手術検査の終了する夕方5時まで病院



ほんと疲れた…



考えるべき要素がいっぱいあって診察前後の短時間では正直答えを出すのは無理。でも、今のところ、手術の予定がタイトなのもあって帝王切開の手術予定入れてましたが、正直まだ決めかねています。基本は私たちの意思に任されているんです。それがガイドラインの趣旨であり、C型肝炎の出産の現状のようです。C型肝炎の帝王切開と自然分娩について何を悩んでいるか、どう説明されているか、どう私たちが思っているかについては、ちょっと今日のこのブログじゃかき切れないので、改めて、別にアップしますね。



最後のこの時期に来ての大どんでん返しで、精神的にきついです。ただ今混沌と悩み中…






今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村





Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/81-1d840fd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。