上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.05 心のスピード






急な展開に度肝を抜かれたものの、私たち夫婦の選択はすぐさま決まっていました。悩むことは全然なく、確かに、ビックリはしましたが、二人の意見は帝王切開で一致。仮に自然分娩を選択しても気持ちよくできないだろうし、万が一感染したときに後悔することが目に見えたからです。


選択は明らかでも気持ちがついていかない…エネルギー不足っていうかガス欠っていうか。突如の帝王切開という選択をせまられ急な展開にちょっと気力が付いていかず、単純にめげちゃったんですね。休憩して一息つきたいって。でも、タイミング的にそんなおちおち休憩している時間も許されないし…



この2-3日答えは決まっているのだからそのことは考えず、ぼーっと気持ちいい状態を作って充電していましたが、疲れもとれ、体力も気力も戻ってきたら、前向きな気持ちももちろんもどってきましたよー 




考えてみると、別に私たちを取り巻く状況は何も変わってなかったのですよね。私の肝臓が急激に悪くなったわけでもなく、赤ちゃんの状態が急変したわけでもなく。ただただ、与えられた情報が交錯して、それによっては答えも選択もまったく変わってしまったことに戸惑ってしまいました… 




心のスピードのコントロールって
なかなか出来そうでできないです。理解はできても心がついていかないっていうか…




自然分娩での感染率が高く見積もれば35%近くあるということを聞けば、私たちにとってはもう迷いなく帝王切開。人には感染させたり同じ思いしてほしくないし、自分が苦しんだ病気で娘を苦しめるなんて、そんなリスクをおって経膣分娩にこだわる理由も私の中にはあんまりありませんでした。もちろん、ゼロではないのは承知しているし、感染したらしたで一緒にがんばろうって思うけど、スタート地点で35%のリスクを背負うと言うのはなかなか気持ちいいスタートじゃなく思えるし。


ただ、ここまで結構長い道のりで、最後くらいは自然分娩ですんなり普通に出産したかった…というのも、子宮頸管無力症の唯一のいいところはスピード出産で安全であるということ(笑)それくらいの楽させてもらえるかなって。私にはかなりのご褒美だったんだけどな~ なので、最後にきて、また、お腹切るんだと思うと妙に気力が下がってしまって、またか!まだ痛い目あうんだと思うとへんなマイナススパイラルに入ってしまいそうになりました


でももう大丈夫。なんていっても、元気な赤ちゃんに会えるのが最大の目的です。そこにたどり着く道筋は人それぞれ。私は私の道を行くだけですから。きっと元気な赤ちゃんに会えたら、こんなことすっかりわすれてどうでもよくなっていると思います!温かいコメントに拍手を頂いてほんと救われました。ありがとうございます





今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村








Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/83-0f4a9397
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。