上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.15 最後の週末





今週18日金曜日に予定帝王切開を控え、昨日と一昨日は、最後の二人っきりの週末でした 不思議ですね。来週の今頃はもう3人になってるんですから…ここ(←お腹の中)にいるのは分かってるんだけど、実感がわくようなわかないような…入院中に41歳の誕生日を迎えるんですが、この41年間好き勝手に気ままに生きてきて、自由を満喫してきて、勝手でわがままな人間だからこそ結婚も晩婚で子どもを産んで育てる環境と言うか状況ができて、ほんとようやく子育てができるお年頃になったというか(笑) 遅すぎますが、どこか子供っぽいところがあるからこんなことになったのは否めません。はい。守らなきゃならないものができるっていうのは、自分のことより大切にできるすべをようやく多少は身につけたから守りたいものが欲しいと思えるようになるということなのかな…若いころは自分のことで頭いっぱいだったし。そんな私にそんな夫。生まれてきたらゆっくり二人で過ごす時間もないね~なんて言いながら、どうやって最後の週末過ごすかここんとこずーっと話てたんです なにしたい?とか何か二人でやりのこしたことない?とかいいながら…


ちょとはお洒落して、しゃれたレストランでも行こうか?
夜、ホテルの最上階のバーでもいってみる?
大人なすし屋でも行く?
夜景でも見に行く?


お腹大きいのですることはもちろん限られるので、羽目を外すといっても大したことはできないけど、なにか特別なこと二人でしようと散々話し合ったんですよね。でも、結局私たちが選択したのは、なんでもない静かないつも通りの週末を二人でゆっくり過ごすことでした


でもこれがすっごい良かった



幸運なことに天気予報に反してお天気は上々 初夏のさわやかな一日で、朝早くからから洗濯してお掃除して、ゆっくり美味しい朝食を窓全開にして燦々と陽の当たるリビングのテーブルで食事して。お気に入りのDVDごろごろしてみた後に、近くの公園に散歩を通り抜けて池のほとりのカフェへ 屋外の椅子に二人で座って言葉少なに気持ちいい空気をいっぱいすって二人でニコニコしながらぼーっと座って。たまにおしゃべりして。行き交う人を横目にまたぼーっと…ほんと居心地のいい午後


ぱいちゃんの出産に備えて買った新品のデジカメでこの二日を記録に残しながら二人で何気ない日常を満喫しました。出産直前の妊婦姿もしっかり撮ってもらった♪ ぱんだぱぱの幸せそうな顔もとぼけた顔もしっかり撮りました♪ 妊娠期間中は流産や早産しないようにお互い協力し合いながらなかなか気の抜けない毎日でしたが、そんな中でこの二日が手放しで本当に幸せをかみしめれた瞬間だったかも(笑) そして、二人でいることの小さな喜びみたいなのを感じれた良い時間でした。


これから大仕事が待っているけど、出産や育児、ちゃんとできるかかなり不安もあるけど、とにかく、生活は大きく変わるのは目に見えています。自由気ままとはしばらくおさらば。子どもを持つって言うのは、不自由であること、責任をもつことを楽しむことでもあるような。いい加減で気ままで子どもっぽく生きてきた私たち夫婦がそんな大きな責任を背負うことにすぐに慣れて難なく子育てできるようには思えないけど、でも、とにかく一区切りです。今まで、感謝するにはあまりにも普通で当たり前すぎる小さな幸せと大きな自由が、本当にかけがえのない大切な私たちなりの宝物であったことをもう一度最後に存分に味わって、こんどはそれとはまったく違った種類の幸せをかみしめるための準備をする…そうですね、この週末は、数日後にはこれまでの人生で味わったことのない経験や気持ちを味わうための準備のための日だったのかもしれません。



ほんとうにもうすぐです。家族が一人増え、三人になる日がすぐそこまで来ています






今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村







Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/87-7cdeb339
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。