上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







報告が大変おくれましたが


無事に出産しました!!!


6月18日の9時41分に帝王切開にて限りなく果てしなく元気な3148gの女の子を出産しました。
どうして「限りなく果てしなく元気な」かと申しますと…


帝王切開でお腹が切り開かれ、娘の頭部を取り出すと、なんとうちのぱいぽこりん、まだ胴体も足も私のお腹の中に入っているのにつんざくような大声で怪獣を思わせるような雄たけびをあげて「ふんぎゃーーふんぎゃーーふんぎゃーー」と何も処置されないうちから泣きだすわお腹の中にまだある足はバタバタさせるわで、下半身麻酔の私は、思いっきりけられているのを感じながら娘が生まれる瞬間を迎えました。ゆるキャラの担当主治医も「じっとしてないな~取り出せないよ~」と苦笑交じりのコメントを残す始末で、同席して処置してくれる助産師さんたちも大笑いのうえ、なにをしようとしても暴れて処置できず四苦八苦で、その元気さと声の大きさに手術スタッフ総勢10名全員が大爆笑となり、私も長年の不妊治療の末涙の対面と思っていましたが、ついつい大笑いしてのぱいちゃんとのご対面とありなりました


対面させてくれた助産師さんの言葉は「ついてないからね。心配しなくても女の子ですよ(笑)」って。胎脂もほとんどなく、真っ赤な顔をして大声で泣いているぱいちゃんでしたが、なぜだか私の横にカンガルーケアでやってきたとき、すーーーと穏やかな顔になり泣きやんだのには一同ビックリ。赤ちゃんはお母さんのこと分かるんですね。横にいた瞬間はすーっと静かになりました。でも産湯のため連れて行かれると再び号泣&大暴れでしたが(笑)



病院一元気な子どもというお墨付きをもらっての出産でした♪



これまで本当に長い間応援していただていありがとうございました!とりあえず、出産報告です。詳しくはまた次回に。このあと退院までひと騒動あったんですよ…これは次回のお楽しみに!退院までの経過は、すごいお話ですからぜひとも後ほどのブログで詳細アップします。


ではでは、慣れない育児にてんてこ舞いなぱんだままでした。いやー老体には夜中の授乳はきついです!






今日もすくすくぱいちゃんが育ちますように応援のポチお願いします♪
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村






Secret

TrackBackURL
→http://hellopiepoco.blog6.fc2.com/tb.php/90-0d2a5935
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。